産後の肌質の変化と向き合うために行っていること。

美容・化粧
スポンサーリンク

育児中は自分に使う時間が無くなってしまう

お風呂上がりはオールインワンジェルが便利と聞き、ネットで様々なオールインワンジェルの口コミを調べました。

 

その中で良さそうな商品を購入、産前から使用して肌にトラブルが起きないことを確認しました。

産後の入院にも持参し問題なく使用していました。

 

しかし、肌に変化が出てきたのは退院後でした。

 

使用していたジェルがイマイチ肌に浸透する様子がなく、もともと使用していたスキンケアに戻すと肌がピリピリとしみるのです。

 

当然、メイクも思うようには出来ません。

 

敏感肌用のスキンケアをお店に見にいったときに、ふと、産後で肌質が変化したのではと気が付きました。

 

BAさんのアドバイスに従い、洗顔後ワンステップで済む敏感肌用のクリームを購入しました。

商品自体はとても良く、肌にしみないし朝起きた時の肌のカサつきも改善されていました。

 

肌が治ったと思い、産前に用意したオールインワンジェルにケアを戻すと、フェイスラインから白いカス状のものがでたり、保湿感はジェルを塗った直後のみで朝にはカサカサの肌に戻っていたりと、まったく肌に合わない状況でした。

 

良くなった、治ったと思っても根本的には改善されていないのだと感じ、再び敏感肌用のクリームにケアを戻すことになりました。

子供を抱っこも考えつつ綺麗目なコーデ
スウェットプルパーカ(長袖) ¥3,990 +消費税 ハイウエストチノワイドストレートパンツ ¥1,290 +消費税 トップスは小さい子供がいるので、抱っこしたときのことを考えて、いつも肌触りの良い洋服を...

その後は敏感肌用のものを継続して使い続けています。

 

刺激に弱くなったことを自覚し、肌に触れて乾燥を感じる部位にはこまめに同様のクリームで保湿をしたり、早朝の紫外線対策のため窓の近くにあったベッドを日の当たりにくい場所に移動しました。

 

現在は、敏感肌用のファンデーションなどメイク用品を色々と試しているところです。

美肌美白の為に毎日していることとは何か
私が美肌美白の為に毎日していることとは何か 私は自分の美肌美白の為に毎日していることとは、まず第一に紫外線には当たらないことは当然のこと。 しかし紫外線に当たらないように生活を送ることはほぼ不可能であるから、美容皮膚科に通っ...
プチプラでも効果を発揮しやすいスキンケアの方法
20代の頃はカウセリング化粧品ばかり使っていましたが効果はイマイチ実感できませんでした。 30代に突入しスキンケアはドラッグストアで買えるものばかりになりました。 スキンケアのランクは下がったのになぜか肌が綺麗と言われることが多くな...
タイトルとURLをコピーしました